Flashの漢字ゲーム

【元記事:Flashの漢字ゲーム:d:id:manpukuya:20050818:flashgame

ゲームデザイン」(http://www.gamedesign.jp/)にあるFlashゲームは面白くてダメになる。

お気に入り

どちらも、漢字を並べ替えて有意な熟語を作るもの。

四字熟語で出てくるのは、国語の問題に出そうな「温故知新」「一期一会」のような熟語ばかりではなく、ちょっとトリッキー。一方、三字熟語はむしろ文字通りの意味しかない熟語ばかりであり、かえって惑わされない感じがする。

ときどき、意味は通っても、ほかとのかねあいで正解にならないことがあったり、正解ではないがナンセンスな熟語ができたりして面白い。

そして疲れている時ほどつい遊んでしまう。

テレビ雑誌をチェック

【元記事:テレビ雑誌をチェック:d:id:manpukuya:20050818:tv

星に願いを〜七畳間で生まれた410万の星」の番組紹介を探して、テレビ雑誌をいくつか見てみた。

TVガイドがもっとも大きく、4ページを割いている。主要出演者3人(堂本剛藤木直人、優香)のインタビューのほか、大平さん年表、毛利衛さんとのエピソード、ホームスター情報、ホームスターのホテルプラン情報、大塚愛の新譜「プラネタリウム」の情報など、充実の構成。『プラネタリウムを作りました。』の著者サイン本プレゼントや、ホームスターのプレゼントもあり。

そのほか、TV LIFEが1ページ(ここでも著者サイン本のプレゼントあり)など。ふだんテレビ雑誌というものを見ないし、今回もこのドラマの紹介記事以外は読まないのだが、雑誌によってずいぶん扱いが違うのが面白い。雑誌ごとに、得意なテレビ局やタレント、もしくは事務所が違っていたりするのだろうかと思った。