「ワンダと巨像」、いつの間にかASINがついてる

【元記事:「ワンダと巨像」、いつの間にかASINがついてる:d:id:manpukuya:20050725:wander

ワンダと巨像

ワンダと巨像

楽しみ。楽しみ。10月27日発売。

『スペースシャトルの落日』朝日新聞読書欄で紹介

【元記事:『スペースシャトルの落日』朝日新聞読書欄で紹介:d:id:manpukuya:20050725:shuttle

読書欄の冒頭、「話題の本棚」欄で、『アポロとソユーズ』(ISBN:4789724522)、『轟きは夢をのせて』(的川泰宣・著、ISBN:432000566X)とともに紹介されました。(→「http://book.asahi.com/hondana/TKY200507260270.html

スペースシャトルディスカバリー」は、明日の夜打ち上げられる予定です。「強引なるNASA」(5thstar_管理人_日記)や「ディスカバリー:今回もスケジュール優先で打ち上げへ」(MSN-Mainichi Interactive)を読むと、NASAにはむりやり上げる感もあるようですが、とにかく無事にミッションを完了することを祈っています。

スペースシャトルの落日~失われた24年間の真実~

スペースシャトルの落日~失われた24年間の真実~

『プラネタリウムを作りました。』ドラマ化告知帯バージョン出荷開始

【元記事:『プラネタリウムを作りました。』ドラマ化告知帯バージョン出荷開始:d:id:manpukuya:20050725:megastar

私が編集を担当した大平貴之さんの本『プラネタリウムを作りました。』(ISBN:4767802512)がドラマ化され、8月26日(金)に『星に願いを〜七畳間で生まれた410万の星』として放送されることはすでにお伝えしました。

これに合わせて本のほうも、ドラマ化を告知する帯につけかえて増刷しました。この新しい帯には、主演の堂本剛さんとメガスターのツーショット写真が大きく出ています。

今日印刷所から上がってきましたので、明日かあさってくらいから、新しい帯で順次書店さんに並ぶことと思います。

すでに店頭に並んでいるぶんも、首都圏の主要書店を中心に、これから人海戦術で帯をある程度つけかえます。なので、今回の増刷は6刷めですが、5刷以前の版でも「ドラマ化!」の帯がつくものがあります。

いくつかのテレビ雑誌やタウン誌では、ドラマの紹介記事などで、大平さんのサイン本のプレゼントを行う予定です。放送の前週ごろに掲載されると思います。チェックしてみてください。

ドラマの放映まであと1カ月です。よろしくお願いいたします。

関連記事