今日のブックマーク

『プラネタリウムを作りました。』原案のドラマが放映されます

【元記事:『プラネタリウムを作りました。』原案のドラマが放映されます:d:id:manpukuya:20050622:megastar

ということで、私が編集を担当した『プラネタリウムを作りました。』(ISBN:4767802512)を原案にドラマが制作されることになりました。

タイトルは『星に願いを〜七畳間で生まれた410万の星』で、8月26日(金)夜の放送予定。主演は堂本剛、出演は優香、藤木直人大杉漣鶴見辰吾仲代達矢などです。宇宙飛行士の毛利衛さんも、本人役で出演する由。

自分が担当した本が映像化されるのはもちろん初めてで、とても嬉しいことです。記事中「貴之を見守る幼なじみを優香(24)、物理学者を藤木直人(32)が演じる。」とあることなどからわかるように、本がそのままドラマになるというわけではありません。もし忠実にドラマにしたら、地上波のゴールデンタイムに放送するにはあまりにもストイックで華のないものになりそうです。でもそのぶん、大平貴之さんのプラネタリウム作りの半生がどういう物語になるのか楽しみでもあります。

ドラマ『星に願いを』、ぜひご覧ください。本もこの機会に読んでみていただければと思います。

現在Amazonでは「在庫切れ」になっていますが、社内の在庫は潤沢です。全国書店のほか、bk1などのネット書店でも購入できます。よろしくお願いします。

「第二海堡が今月いっぱいで渡島できなくなります」(見学に行ってきた。)

東京湾の要塞として作られた人工島の戦跡で、廃墟好きと釣り好きにはたまらない場所とのこと。同サイトにあるレポートはなかなかそそられる。

今月いっぱいってあと1週間しか残っていませんが。