今日のトラックバック

今日のコメント

  • id:gotanda6『映画の中の大統領おもしろいっすね。僕はマーズ・アタックのニコルソンが印象深いです。』
  • id:nobody『[総理大臣] SF以外だと、「小説吉田学校」とか、日清/日露/第一次/第二次大戦といった、戦時を扱った歴史モノでしょうか。などと、ぽやんと思ったりしました。』
  • id:manpukuyaid:gotanda6さん:「リスト::映画の中の大統領」というはてなダイアリークラブを立てて、寄ってたかって作ってみましょうか。/id:nobodyさん:おお確かに、歴史戦争ものには総理大臣が不可欠ですね。ナルホド。』
  • id:gotanda6『なるほど、キーワード化の手がありましたか。できる限りのお手伝いはしますよ。あと、天皇役ってのも……おっとっと。』
  • id:manpukuya『そうなるとキリスト役も…』
  • id:sasada『御連絡が遅くなりました。勝手ながら、キーワード「キーワードルール改定に関する意見」に参考URLを掲載させていただきました。問題等ございましたら、遠慮なく修正・削除等をお願いいたします。m(_ _)m』
  • id:manpukuyaid:sasadaさん:わざわざすみませんです。拝見させていただきます。』

小天体が地球に大接近していた

【元記事:小天体が地球に大接近していた:d:id:manpukuya:20040825:near

超大接近した小天体があった!〜さじアストロパ−ク 天文ニュースNo.118」。ネタ元は「星が好きな人のための新着情報」。

その小天体は2004年3月31日、地上からの高度約6600キロメートルの軌道を通過していたことがわかったとのこと。今まで、地球に近づいた天体として観測された最接近の記録は約40000キロメートルだったので、これが大幅に更新されたことになる。

といっても小天体は約8メートルとごく小さいため、地球にぶつかろうとしてもバラバラになってしまい、被害は少ないだろう、とのこと。

また、2007年3月にまた地球のそばを通る可能性があるが、今回の接近で小天体の軌道は大きく変わったそうで、次回も同じくらい近づくかどうかはわからないそうだ。

いろいろリマインダ

【元記事:いろいろリマインダ:d:id:manpukuya:20040825:remind
8月26日(木):「メガスター」の大平さん、NHK教育トップランナー」に出演(再放送)
24:00〜24:44(ビデオ予約時は「金曜の00:00〜00:44」)/d:id:Imamura:20040817:ohiraで紹介済みですがもう一度。
8月28日(土):JAXA 宇宙科学研究本部一般公開
神奈川県の相模原にある、旧ISASの一般公開。10時〜16時30分。最寄りは横浜線淵野辺駅など(→地図)。詳細は「宇宙科学研究本部 一般公開」を。2年前に行ったときは、レールガンの試射、衛星が向きを変えるしくみの体験などなど、面白いものをたくさん見ることができた。また今年は、「はやぶさ」に積まれたマーカーボールに書かれている、80万人の名前を検索できるコーナーがあるはず。なかなか楽しいところです。

はてなダイアリーへの要望〜日記インポート時にトラックバックしない機能の機能名

【元記事:はてなダイアリーへの要望〜日記インポート時にトラックバックしない機能の機能名:d:id:manpukuya:20040825:req

g:beta:id:smoking186さんから、大量のトラックバックがやってきた。日記のインポートにともなって、トラックバックをたくさん発信するという状態。これはやっぱりアレだから、インポート時にトラックバックを発信しないようにしてほしい、という要望が出ている。私からはこんな要望を。

はてなダイアリーへの要望
インポート時にトラックバックしない機能が実装される場合、その機能の名前はぜひ「ちょっとした更新」にならって、「ちょっとしたインポート」にしてほしいです。

「ちょっとした〜」という表現が好きなだけですが、よろしくご検討ください>id:hatenadiary

映画のなかの博士/発明家たち。(d:id:hibiky:20040825#p2さん)

【元記事:映画のなかの博士/発明家たち。(d:id:hibiky:20040825#p2さん):d:id:manpukuya:20040825:movie

ネタ元はd:id:gotanda6:20040825#drさん。すばらしい労作。

実はずーっと以前から、「映画の中の大統領」という、大統領が出てくる映画の一覧を作りたいと思っている。たとえば『ニューヨーク1997』(ジョン・カーペンター監督)の黒人大統領。そのほか、テロリストと闘う大統領、異星人と闘う大統領、汚職にまみれる大統領、大統領だっていろいろ大変なんだヨという大統領などなど、たくさんありそうだ。

さらに「映画の中の総理大臣」も調べたい。そしてこちらは、まず本数がずっと少なく、あっても『日本沈没』だの怪獣映画だのといった、SF映画がほとんどになるのではないかと思っている。

追記:「映画の中の大統領」についてはリストキーワードを作りました

コメント

ふつうの人にインタビュー(デイリーポータルZ)

いい。すばらしい。この普通さ加減。「ふつうの人」に見えても、みな本人なりの生活と不安がある。

突然だけれどサラ イネスの『誰も寝てはならぬ』というマンガが面白いのは、こういう普通の人がそれぞれ持っているいろいろを、うまく話に盛り込んでいるからではないかと思った。