高度100キロ達成、民間の知恵がつめ込まれた「SpaceShipOne」(MYCOM PC WEB・04/06/24付)

SpaceShipOneの、現地レポートつき紹介記事。全3ページ。

  1. 民間企業らしい設計の宇宙船
  2. 強風の砂漠がテスト飛行場
  3. X PRIZE挑戦前の課題

関連記事:d:id:Imamura:20040622:space

地下鉄動画広告拝見之巻

【元記事:地下鉄動画広告拝見之巻:d:id:manpukuya:20040627:metroad

銀座線の、溜池山王赤坂見附の駅間で、窓の外に動画の広告が出ている。d:id:Imamura:20040604:metroadでも紹介したが、先日これを見ることができた。

進行方向の右側(電車は左側通行なので、トンネルの外壁を背にする方向)の窓の外に、ぱらぱらと動く映像が出る。とても不思議で面白い感覚。

しかし「おおー動いてる動いてる」とそのことにばかり気を取られ、いったいなんの広告が出ているかはいまひとつ印象に残らなかった。一見さんには手法そのものへの驚きが大きすぎて、広告効果が減殺されそうだ。

通勤や通学で、毎日ここを通る人に対してであれば、効果的な広告なのかもしれない。

トップランナー「大平貴之」:プラネタリウムクリエーター

メガスターIIの上映と製作秘話、彼を支えた人々、「プラネタリウム」の枠を超えたい、といった話などなど。あっという間の45分間。

再放送は、7月1日の夜12時から、教育テレビにて。