はてなキーワードとなにが違うの? 「はてなブログ タグ」

昨日、「はてなブログ タグ」が突如リリースされた。

はてなキーワード」から名前を変えて再出発したが、キーワードをボチボチ編集していた向きからすると、このリニューアルのためにサービスを1年間も塩漬けにしたのかーと思っちゃう。

時系列でふり返るとこんな感じ。

2018年8月30日

はてなダイアリーの終了を告知。その中でキーワードの改修計画を公表。


はてなダイアリーを現在お使いの方、はてなのサービスに最近は触ってないよという方、あるいはこれからはてなブログを使う方々にも、新しい価値を提供していければと思います。その第一歩として、「はてなキーワード」の改修を計画しています。

はてなキーワードは「ブログとブログを繋ぐ」という、はてなならではのユニークな思想を実現したサービスですが、仕組みの複雑化から長年開発が止まっていました。ブログサービスを統合する過程で、キーワードによって「ブログ同士を繋ぐ」体験をさらに進化させたいと考えています。

2019年春「はてなダイアリー」終了のお知らせと「はてなブログ」への移行のお願い - はてなダイアリー日記
2018年9月18日

はてなキーワードの作成や編集の停止を10月15日に停止すると告知。「キーワードの改修のため」とのことで。


はてなダイアリーはてなブログに統合するにあたり、はてなキーワードもさらに進化させます。詳細につきましては後日改めてご案内しますが、はてなブログの機能として、より多くの方にご利用いただけるようなサービスを目指し検討を進めています。

はてなキーワード改修のため「新規キーワード作成」と「キーワード編集」機能を停止します - はてなキーワード開発ブログ
2018年10月15日

はてなキーワードの作成や編集機能を停止。運営からの告知は、上の記事の末尾に追記された「停止しました」のみ。今後いつ機能を再開するかや、改修の具体的な内容の発表はなし。

キーワードの作成や編集はサービスの中心となる機能なので、それを停止するのは数日間、長くても数週間だろうとこのときは思っていた。

しかし数か月経ってもなにも発表がない。今後のスケジュールを「お問い合わせ」から聞いてみたが「現段階で発表できることはない」だった。

2019年6月20日

まったく音沙汰がないまま機能の停止から8か月後、新機能「はてなブログ タグ」の予告において、キーワードの共同編集を「一旦終了」とアナウンス。しかし具体的にどういうものになるのかは「未定」、または触れられず。


サービス開始当初の2000年代は、新語やインターネット用語についてリアルタイムの情報を共有できることに価値があり、多くの方にご利用いただいていました。15年以上経過した現在は、新しい言葉を検索エンジンで調べることは容易になり、オンライン辞書などの情報源も充実しています。

さらに近年では、インターネット上の情報に対し、健全性や安全性、情報の信頼性といった質がより高いレベルで求められるようになっています。しかし、共同編集によりそれを担保することは難しく、編集合戦などの問題もあり、編集に参加する方は年々減少傾向となっていました。

このような背景から「ブログ記事から自動リンクされるWiki形式の共同編集辞書」としてのはてなキーワードは、一定の役割を終えたと判断し、説明文の共同編集機能および編集履歴の公開は、今回のリリースをもって一旦終了します。

今後、キーワードの説明文と類似した機能として、タグの本文を編集できるようにすることを予定していますが、編集方法やルールについては未定です。タグをリリース後、利用状況を参考にあらためて検討します。当面の間、タグの本文には現状のはてなキーワード説明文を表示する予定です。

【予告】新機能「はてなブログ タグ」をリリースします - はてなブログ開発ブログ
2019年10月07日

さらに3か月後、「k.hatena.ne.jp」以下で提供している機能を10月14日に停止すると告知。この段階でも、「はてなブログ タグ」の説明はなし。


説明文の共同編集機能は、「はてなブログ タグ」の機能のリリースをもって一旦終了する予定です。

それに先駆けて、2019年10月14日中に、マイページやお気に入りキーワードや編集履歴、閲覧履歴機能など、k.hatena.ne.jp ドメインにて提供している全ての機能を停止し、閲覧できない状態にいたします。

はてなブログ タグのリリースに先駆けて、2019年10月14日をもって、マイページやお気に入りキーワードや編集履歴、閲覧履歴機能など、k.hatena.ne.jp ドメインにて提供している全ての機能を停止します - はてなキーワード開発ブログ
2019年10月14日

「k.hatena.ne.jp」以下で提供している機能を停止。運営からの告知は(上の記事への追記すら)なし。

この時点で、キーワードの作成や編集機能を停止してから1年経っている。

2019年11月5日

はてなブログ タグ」がリリースされる。SEOを意識してか、終了したはてなダイアリードメイン(d.hatena.ne.jp)を再利用し、個別のタグのURLもキーワードとまったく変わらず(http://d.hatena.ne.jp/keyword/タグ名)。

で、トップページには「今後、タグの説明を投稿したり、投稿された説明を編集できるようにアップデートする予定です。お楽しみに!」とある。そうなんだ。キーワード編集を楽しんでいたから嬉しいは嬉しいけれど、それなら編集機能を1年間も凍結しておかないでほしかった。キーワードを超・精力的に登録・編集していたid:P-CROWさんは、編集機能の停止から数か月後にはてなを退会してしまっている。

もう一つ気になる点がある。はてなキーワードは、同じキーワードを書いている同士のつながりを提供するはずだったが、何年も前から機能しなくなっていた。

キーワードのページにある「含むブログ」欄には、そのキーワードが書かれているはてなダイアリーはてなブログが表示されるはずだった。しかし「はてなキーワード」では、言及が多そうなキーワードでも「~に関連したブログ記事はまだありません」と出ることが多かった。そんなはずはないとリロードすると「含むブログ」が表示されることもあるという不安定さだった。

こう表示されたり(赤枠内を参照)
f:id:Imamura:20191106195720p:plain
こう表示されたりする
f:id:Imamura:20191106195726p:plain

はてなブログ タグ」でこれが解消されたんだなと思ったら、そんなことはなかった。

自分のブログで書いたことがあるタグなのに「新着ブログ」がない
f:id:Imamura:20191106195739p:plain
自分のブログでつい先日書いたタグなのに「新着ブログ」に表示されない
f:id:Imamura:20191106195745p:plain

(いずれも10月28日付けの記事http://ima.hatenablog.jp/entry/2019/10/28/140000で言及)

これでははてなキーワードからリニューアルした意味がなくない?

現在のはてなブログ タグはこんな感じになっている。

  • 既存のキーワードに言及していて、はてなブックマークがたくさんついているページを知ることはできる(はてなキーワードと同じ)
  • タグの検索機能なし(はてなキーワード以下。「http://d.hatena.ne.jp/keyword/タグ名」をアドレスバーに打ち込むという原始的な方法でタグのページへ移動はできる)
  • 自分のはてなブログの記事に明示的にタグをつける機能なし(これははてなキーワードになかった機能。今のところは記事内で言及したタグがあればタグのページに自動的にリストアップされる…はずなんだけど現状そうでもない)
  • タグの作成、編集機能なし(はてなキーワード以下。「はてなブログ タグ」というタグもなく、はてなブログ タグについて書いているはてなブログを見て回ることができない)←「はてなブログ タグ」というタグを作ってほしいとフィードバックを送ったら返信は「現在タグの追加や編集はできない状態で開発している。スイマセン」だった。内容に問題があるという問い合わせや削除要望が来ても対応できないのなら問題じゃないかなあ
  • タグの説明文内にほかのタグがあってもリンクしない(はてなキーワード以下。「[[~]]」で囲んであったところのみ、そのタグへのリンクになるようだ)

なんか、リリースはされたけれど「これは便利!」とか「これはすごい!」みたいなところが全然ないのがすごい。

タグの説明文を早く編集したいので、そこはぜひがんばってもらいたい。ほぼ自分のみでちまちま編集してきた年号キーワード、「2018年」や「2019年」に追加したい内容がたくさんある。編集合戦はどうやって防ぐのかな。もうそこまで情熱があるユーザーは残っていないか。そして結局、はてなキーワードと同じになっていくだけのような気がする。

あと、はてなブログの記事がタグへのリンクで下線だらけになるのもそろそろなんとかしてほしい。タグへまったくリンクしたくないわけではない(リンクしない設定ははてなブログ有料オプションで可能)。はてなダイアリーでは「2回目以降リンクしない」という設定があったんだけど(フィードバック済み)。→返信は「『2回目以降リンクしない』機能を実装する予定はありません」だった。カッフン。