Fallout 4はGTX 570でもけっこう遊べた

Fallout 4が3日間だけ無料で遊べるということで、Steamからダウンロードしてみた。

Fallout 4は要求されるグラフィックス性能が高くて、2015年の発売時は高画質設定で遊ぶには相当がんばったマシンが必要という話を聞いていた。

公式に書かれている、必要なグラフィック性能はというと…。

最低
NVIDIA GTX 550 Ti 2GB/AMD Radeon HD 7870 2GB or equivalent
推奨
NVIDIA GTX 780 3GB/AMD Radeon R9 290X 4GB or equivalent

自分のマシンはGTX 570なので「最低」より少し上といったところ。2013年に自作したマシンでどのくらい遊べるだろうか。

前作のFallout 3はとにかく面白かった。核戦争から200年後の荒野でサバイバルする、オープンワールドなSF RPGである。4も面白いといいな。

さて、Fallout 4をダウンロードして(約30GBあった)起動してみた。ちゃんと日本語化されている。そして案外スムーズに動くとわかった。Pip-boyのライトをつける(周囲を照らす)と描画がもたつくのは、アンチエイリアスを少なめにしたところ快適になった。本体とビデオカードのファンが爆音で回るものの、ここまで遊べるとはうれしい誤算である。セールになったら買うかもしれない。

今回の3日間フリープレイがなかったら、今のマシンでFallout 4を遊んでみようとは思わなかっただろう。それが今では買う方向になりつつある。まったく思うつぼである。

関連リンク

押井守が独自の視点でFallout 4を堪能する記事でとても面白い。4ではデスクロー先生にダーツガンは効かないのだろうか?

(2018年4月4日記)