「ジョジョ」のエンディングからプログレッシブロックのおすすめ曲あれこれ

ジョジョの奇妙な冒険」のアニメを見て、エンディングがYESの「Roundabout」だったのでのけぞってしまった。ここでプログレとは! しかし「ジョジョ」の濃い世界にプログレはよく似合う。うまい選曲だ。

プログレッシブロックには明確な定義があるわけではない。おおまかに、壮大な曲想、高度なテクニック、クラシックの要素などが挙げられる。

ジョジョ」のエンディングがなんかかっこよくていいかも、と思ったあなたにプログレッシブロックの代表的な曲を動画つきでご紹介。まとめて聴くリンクは最後にあります。

Roundabout/YES(「Fragile/こわれもの」収録)

Fragile

Fragile

まずは「ジョジョ」のエンディングに使われているこれ。エンディング曲としては途中で終わってしまうがそこからどんどん盛り上がっていく。原曲は8分35秒もあって終わり方がすごくかっこよい。個人的にもプログレというジャンルをこのアルバム「こわれもの(Fragile)」で知って、1曲目に収録されていた「Roundabout」に衝撃を受けた思い出がある。

Close to the Edge/YES(「Close to the Edge/危機」収録)

Close to the Edge

Close to the Edge

YESの代表作といえばやっぱり「危機(Close to the Edge)」で、これはその表題曲。A面全部が1曲で18分45秒。

YESの曲はそんな感じでどんどん長くなっていって、「海洋地形学の物語(Tales From Topographic Oceans)」は2枚組で4曲しか入っていない。ここまでいくと冗長でつらいです。

海洋地形学の物語

海洋地形学の物語

The Gates of Delirium/YES(「Relayer/リレイヤー」収録)

Relayer

Relayer

「リレイヤー(Relayer)」は主要メンバーのリック・ウェイクマンが抜けたあとのアルバムだけれど好きです。これはその1曲目「錯乱の扉」。21分54秒。

21st Century Schizoid Man/King Crimson(「In the Court of Crimson King/クリムゾン・キングの宮殿」収録)

In the Court of the Crimson King

In the Court of the Crimson King

プログレといえばやっぱりキング・クリムゾン。そのデビュー作にして代表作「クリムゾン・キングの宮殿/In the Court of Crimson King」の1曲目がこの「21世紀の精神異常者たち」(現在は「21世紀のスキッツォイド・マン」に改題)。ボーカルはちょっとしか入らないのにカラオケで歌えるらしいですよ。

The Dark Side of the Moon/Pink Floyd

The Dark Side of the Moon

The Dark Side of the Moon

キング・クリムゾンと並んでプログレといえばピンク・フロイド。代表作「狂気/The Dark Side of the Moon」は15年にわたってビルボード・アルバムチャートのトップ200にランクインし続けた名盤で、どの曲を紹介するか迷ったけれどもう冒頭からどうぞ。

Atom Heart Mother/Pink Floyd(「Atom Heart Mother/原子心母」収録)

Atom Heart Mother

Atom Heart Mother

同じくピンク・フロイドの「原子心母/Atom Heart Mother」からA面全部を使った表題曲。23分の大作です。

Tarkus/Emerson, Lake & Palmer(「Tarkus/タルカス」収録)

Tarkus

Tarkus

「タルカス」はこのハッタリ感がたまらない。A面全部が組曲「タルカス」という構成。EL&Pの「Emerson」はキース・エマーソンで、映画「幻魔大戦」のテーマ曲「光の天使」を作曲したキース・エマーソンですよ。


Amanda/Boston(「Third Stage/サード・ステージ」収録)

THIRD STAGE

THIRD STAGE

ポップス寄りのプログレとしてボストンはいかが。「サード・ステージ/Third Stage」はちょうどビルボードチャートを追いかけていた時期にリリースされたアルバムで、プログレというジャンルは知らないながら妙に気に入っていた。その後しばらく聴かない時期があり、プログレを知ってから改めて聴いて「これはプログレではないか!」と再発見した思い出の一枚。これはその1曲目。ビルボードで1位を取ってます。

More Than a Feeling/Boston(「Boston/幻想飛行」収録)

ボストンの代表曲はなんといってもデビューアルバムの1曲目「More Than a Feeling/宇宙の彼方へ」でしょう。

BOSTON

BOSTON

絶対運命黙示録:「少女革命ウテナ」劇伴

少女革命ウテナ 絶対進化革命前夜

少女革命ウテナ 絶対進化革命前夜

アニメのプログレといえば、みんな大好き「少女革命ウテナ」の「絶対運命黙示録」。これも「劇伴でプログレですか!」とのけぞった。

カーニバルがやってくるぞ/四人囃子(「ゴールデン・ピクニックス」収録)

ゴールデン・ピクニックス

ゴールデン・ピクニックス

日本のプログレバンドというと「四人囃子」が出てくる。ZABADAKはすいません、なぜか縁がなくて。

YouTubeのプレイリストを作りました

動画で紹介した曲をまとめて聴けます。12本の動画で2時間43分。プログレの曲の長さが端的に出てしまった。

そんなわけでいいですよ、プログレ。「なんであの曲が紹介されていないのだ」と思う方はぜひそれを紹介する記事を書いてください。

追記

id:hisamura75さんがおすすめプレイリストを作ってくださいました。ありがとうございます!