iPhoneの「ミュージック」でアルバム内の曲が分離してしまうときは

iPhoneに音楽を取り込んでいて気がついた。「アルバム」表示にしたとき、一部のアルバムで曲ごとに分離して表示されてしまう。

こんな感じ。同じアルバムタイトルでも、アーティスト名が異なると別のアルバムとして扱われてしまう。

f:id:Imamura:20120326162403p:plain

たくさん並んだ「Blue Velvet」からひとつを選択するとこうなる。アルバム全体を再生したくても、この1曲しか再生できない。

f:id:Imamura:20120326162404p:plain

本当はこういうふうに、アルバムの全曲が一覧されるべきなのだがそうならない。

f:id:Imamura:20120326162405p:plain

一部のアルバムだけがばらけてしまうのが不思議だ。取り込み時にこうなってしまうと、アルバムの全曲をただまとめただけのプレイリストを作らなければならないのだろうか。でもそれは面倒だし、一部のアルバムだけプレイリストから聴くことになってすっきりしない。

検索してみたところ、「コンピレーション」として扱ってもらうよう設定すればよいことがわかった。

iTunesで1つのアルバムに入っている曲をまとめて選択し、[command]+[I]で情報を見る。[オプション]タブの「コンピレーションの一部」を「はい」にする。このとき、チェックボックスを操作する必要はない。「はい」にすると自動的にチェックボックスがオンになる。

f:id:Imamura:20120326162607p:plain

こうした上でiPhoneを同期すると、アルバム内の曲がまとめられ、1つのアルバムとして再生できるようになった。

f:id:Imamura:20120326163640p:plain

どういう条件で曲がばらけてしまうのかはわからないが、とりあえずメモとして。