エコノミストが読み解く電子書籍市場:「初期の買い手に報いる電子書籍を」――吉本佳生氏が考える「本のミライ」 - ITmedia eBook USER

吉本佳生の「マクドナルドはなぜケータイで安売りを始めたのか?【リッチ版】」、1700円というのはアプリとしては高い。紙の本は1680円でほぼ同じ。アプリ版は本にするときに削られたぶんが入っていたり、コラムがたくさん追加されたりしている由。

「初期の買い手に報いる」ためには、リリース当初の内容にデータが追加された場合値上げして、最初から持っている人には無料でアップデートという方式をとる。