電子書籍プラットフォームよりソーシャル書籍を【湯川】 : TechWave

プラットフォーム戦争は大変だから、その上のレイヤーであるソーシャル機能をがんばるといいのでは、日本のケータイ小説の方法が参考になるだろうという話。でも、ケータイ小説のどんなところがどう参考になるかが書かれていない。