「電子自費出版ポルノ」をAmazon社が削除 | WIRED VISION

「同社はこのことによって面倒な事態に巻き込まれる可能性もある」。

「『小児性愛者向けの』書籍」のときはAmazonは「当初、どのような場合でも検閲には抵抗すると主張していたのだが、最終的には世論の圧力に屈する形でこの書籍を削除した」。

単なる書店なら仕入れないのは自由だけれど、Kindleストアは出版社的な側面もあるから