司書の出番! » 私はキンドルにはまった!

「一般に電子デバイスで本を読むというと、紙の質感や物としての手ごたえの無さ、ページめくりの感覚のないところなどが欠点としてあげられます。ところが、実際に体験してみると、この実感がないという無感覚さが、逆に新たな読書体験を与えてくれると感じました」。面白い着眼点。