日本の電子書籍市場は消耗戦 ハード、サービスともに乱立気味 (1/2) : J-CASTニュース

「一般の新刊の電子書籍が米国のようにどんどん出されるわけではなく、『試験的に出してみた』程度でとどまっているという事情もある。誰も大きな声では言わないが、作家→出版社→印刷会社→取り次ぎ→書店という日本の強固な絆を崩してまで電子書籍に移行しようというインセンティブに乏しいためだ」。