「電子書籍は情報」、公取委が非再販の理由示す - 新文化 - 出版業界紙 - ニュースフラッシュ関連ページ

流対協の申し入れに対して以下に回答が載ったとのこと。

「著作物再販適用除外制度は,独占禁止法の規定上,『物』を対象としています。一方,ネットワークを通じて配信される電子書籍は,『物』ではなく,情報として流通します」「したがって,電子書籍は,著作物再販適用除外制度の対象とはなりません」。