電子書籍への蔵書コピー代行業者急増 作家や出版社、法曹関係者は「違法」と警告 (1/2ページ) - MSN産経ニュース

「1冊350ページを100円以下で請け負う業者が出るなど価格競争も過熱気味だ。客から本を郵送してもらい、PDF(電子文書のファイル形式の1つ)化した電子データをダウンロードしてもらう方式が一般的」。

著作権問題に詳しい福井健策弁護士は『著作権法で許された「私的複製」はあくまで使用者本人がコピーを行うのが原則。外注は認められず違法だろう』との見方を示す一方、『出版社側も読者の需要をくみ、電子書籍の品ぞろえを充実させる努力をもっとすべきだろう』と話している」。

自炊代行と法的な話