米国でアマゾンから電子書籍を出すのはとても簡単。但し、現時点では日本語は使えず。うむむ:永井孝尚のMM21:ITmedia オルタナティブ・ブログ

新著をどういう形で出そうかなと考えている方の記事。

iPhoneiPad向けにAppStoreで出すのはハードルが高いので、Amazon DTPを通してKindle向けに出せないかと調べてみた。Kindleは例の端末以外にPC版やMac版、iPhone版などもあるから閲覧環境は広めではある。「しかし、肝心のAmazon DTPが、英語、ドイツ語、フランス語しかサポートしていません。この手軽さで、日本語が出版できればいいのですけれどもね」という話。