佐々木譲の備忘録 : 電子書籍が本屋を消すのか?

作家の佐々木譲、宝島社の「反・電子書籍」な新聞広告を起点にして語る。書店からの取り寄せが2週間とかかかる現状は、確かに消費者にはなかなか理解しがたいところです。それじゃAmazonにお客さんを取られてもしかたがない。

下は佐々木譲のツイートまとめ。実体験にもとづく、まったく別の理由で閉店してしまった書店が出てくる。