Togetter - 「電子書籍交換フォーマット策定への経緯」

小形克宏、「電子出版日本語フォーマット統一規格会議」の「報告書作りを手伝うことにしました」のまとめ。「植村八潮さんへのインタビューは、今月中にINTERNET Watchに掲載する予定です」。

で、こんな話が。

ドットブックXMDFの統合という話は、三省デジ懇とは独立してすすめられていた」「おそらく世の中的には、制作環境を統一化できる中間(交換)フォーマットという構想が最初にあり、そこにドットブックXMDFが参入したと受け止められていると思いますが、事実は逆」。

電子書籍交換フォーマットは、すでに実装数で実績のあるXMDFドットブックを統合し、これによりスムーズに既存出版社の電子書籍ビジネスへの参入を促そうというもの」「ぼくとしては、EPUB3.0と電子書籍交換フォーマットは対立するようなものとは思えません」。

ほほー、そうなのか。