池田信夫氏の「講談社の「デジタル的利用許諾契約書」について」はひどいでしょう | ポット出版

契約書は契約書なのだから、著者は契約内容に不満があればハンコをおさず話し合いをすればよいという話から、15%という印税が妥当かどうかといった話など。