電子書籍印税率15%の「ひな形」は搾取なのか?: マンガ家Sのブログ

電子化印税15%に関する記事↓を読んでの須賀原洋行の意見。

契約書のひな型はあくまでひな型であるから話は交渉次第、紙の本を電子化するのであれば紙の本が出る時点で印税が出ているであろうし宣伝にもなっている、無名の新人がいきなり電子書籍で出すのとはわけが違うだろうといった話。

「最初にどうやって自分がデビューできたか――これを忘れてはいけないと思う」。なるほど、須賀原洋行は版元に恩義を強く感じているんだな。