iPhoneのストップウォッチが20,000時間を突破したよー

f:id:Imamura:20101023180004p:plain:h320

iPhoneが日本で発売された2008年7月11日に買って、その日にスタートさせたストップウォッチが2万時間を超えた。ストップウォッチは、標準搭載の「時計」アプリ内にある。

2万時間になったのは夕べの午前2時。その時間になるまで夜ふかしをして、たまっているビデオを少し見た。眠くなっても寝られないのはちょっとつらかったけれど、ある時刻まで起きていることが目的になるのは普段の生活ではあまりない。大みそかくらいか。そういう意味ではちょっと面白い体験だった。

これが午前4時だったらいったん寝ただろうし、午前3時だったらちょっとつらすぎた。午前2時というのはちょうどよかった。

次回、3万時間になるのは2012年1月30日の午前10時。そのころ自分はどうしているだろうか。

関連