大腸内視鏡検査結果

↑の続き。

検査の結果、S字結腸のあたりに1センチ弱の粘膜下腫瘍が1か所見つかったという。できもの系は全部腫瘍であって癌は悪性腫瘍である。見つかった腫瘍は粘膜の向こう側にあり直接見ることはできないが、おそらく悪いものではなく筋肉や脂肪のかたまりであろうとのこと。取ってもらうなら虎ノ門病院を紹介できるがたぶんその必要はないだろう。

また痔でもなく、便に潜血があったのは肛門部がちょっと切れたとかじゃないだろうか。見つかった腫瘍は念のため、3か月から6か月後に経過観察をしましょうという話だった。うおお、あの検査をまたやるのか。前日から食事制限されるのはつらいなあ。でもしょうがない。暮れから年明けくらいにまた検査しましょう。