ちょっぴり恐い「きょうの料理ビギナーズ」

教育テレビで「きょうの料理ビギナーズ」という5分番組をやっている。月曜から木曜の、朝11時25分からと午後9時25分から。

きょうの料理ビギナーズくらしのパートナー:毎日の暮らしを楽しくする番組をご紹介します。[http
//www.nhk.or.jp/partner/beginners/:bookmark]:http://www.nhk.or.jp/partner/beginners/

番組は、アニメでかわいいおばあちゃんキャラが出てきて、料理の基本を教えてくれるという趣向になっている。加えて、寸劇があって孫や近所の人もちょっと出てきたりする。

のだけれど、番組の中で声を発するのがこのおばあちゃんだけで、そこがちょっと恐い。

周囲の人々は終始無言で、おばあちゃんだけ「あらあら、いいわねえ」なんて声をかけたりしている。姿はあっても声を出さないため、画面全体がおばあちゃんの主観にもとづく世界に感じられる。そしてその結果、映像はおばあちゃんに見えているのどかな世界だけれど実は…みたいな恐い想像をしてしまうのだった。お年寄りだし。

こういう演出になっている制作側の事情を考えるに、単におばあちゃん以外の人に声優をあてる予算がないのだろう。そしてそのことで、なんともいえない雰囲気が出ているのだった。

Wikipediaの「きょうの料理ビギナーズ」の項目には、おばあちゃんのプロフィールが異様に詳しく載っている。おばあちゃんは高木ハツ江さんというのか。声は佐久間レイなのね)