Windows Vistaはネットの時刻情報から時刻合わせできる

コンピュータの時計の自動補正、Vistaでは標準の機能でできるようになってました。※追記:この機能、Windows XPからあるそうです

「日付と時刻」コントロールパネルの「インターネット時刻」タブにある「設定の変更...」をクリックすると、「インターネット時刻設定」ダイアログボックスが出てきます。

f:id:Imamura:20090322215209p:plain

「インターネット時刻サーバーと同期する」のチェックボックスをオンにして、「サーバー」欄は日本で一番正確なNTPサーバー、「ntp.nict.jp」にするのが気分的にうれしい感じ。(NTPサーバーは時刻情報を発信しているサーバーのこと)

「今すぐ更新」ボタンをクリックして、ちゃんと通信できることを確認。

この「インターネット時刻」での時計合わせは1週間に一度。もっとちょくちょく確認したい! というせっかちさんは、レジストリをいじると確認間隔を変えられるとのこと。くわしくはこちらへ。

Vista その5(時刻合わせ) (デイトレードなときどき日記)[http
//www.daytradenet.com/blog/tokidoki/archives/07/02/142212.html:bookmark]:http://www.daytradenet.com/blog/tokidoki/archives/07/02/142212.html

(HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\W32Time\TimeProviders\NtpClientにある「SpecialPollInterval」を10進数で「3600」(1時間おき)などにする)