「Googleストリートビュー」が楽しすぎちゃって困るの

Googleマップに新機能。なんと道路の様子を写真で見られる。しかも360度見回せる。アメリカの一部ではだいぶ前にサービスが始まっていたけれど、自分の知っている町並みを写真で見ると、改めてすごいことするなあと思うのだった。

どーれじゃあ会社の前へ行ってみよう。

f:id:Imamura:20080806133240p:plain

着いた着いた。ってあれ、人がかがんでるのが見える。この人はもしかして?

f:id:Imamura:20080806133239p:plain

わあー、掃除のおばさんが写ってる! いつもお世話になっています。というかこれ「知人を見つけました」っていうあれですね。(参照:「Google Mapsストリートビューで知人を発見してしまいました - jkondoの日記」d:id:jkondo:20080805:1217906377

ほかにも、あちこちを回っていると面白いものが。以下、写真をクリックするとGoogleマップのその場所が表示されます。

これはGoogleの撮影車じゃないかなあ
桜が満開
と思ったら一歩東に進むとまだ全然
撮影時刻がわかる写真
道は続いているのにデータなし?
その先の道もデータはあるのにつながってない

なお、首都圏で「ストリートビュー」をできるのはこの範囲。23区内でも抜けているところとかあったりするので、この調子でがんばってもらって我々を楽しませてください。

f:id:Imamura:20080806134046p:plain