ジュンク堂のPR誌『書標』に、『昭和のロケット屋さん』の紹介を書きました

『書標』はジュンク堂が出しているPR誌です。店頭で配布されているほか、PDFを読むこともできます。

掲載号の表紙はこんな感じです。※下の画像は、当該号のPDFファイルへ直接リンクしています

http://www.junkudo.co.jp/shohyo0803web.pdf

ジュンク堂のサイトからPDFで読むときは、トップページ(http://www.junkudo.co.jp/)の右下に「書標」最新号PDFへのリンクが張ってあります。

http://www.junkudo.co.jp/

紹介記事は2ページです。

http://www.junkudo.co.jp/

またこの号の『書標』には、先日ジュンク堂池袋本店で開催された『昭和のロケット屋さん』発刊記念トークセッションのレポートも載っています(26ページ)。

どうぞご覧ください。

ジュンク堂での発刊記念トークセッション関連記事

レポート

昭和のロケット屋さん (Talking Loftシリーズ)

昭和のロケット屋さん (Talking Loftシリーズ)

『昭和のロケット屋さん』の増刷分は、来週から流通が始まります。日曜にいつものロフトプラスワンで開催される「ロケット爆発まつり!」でも、ごく少数ですが販売できるかもしれません。

「ロケット爆発まつり!」(3月16日(日)開催)
ロケットは爆発する――特に宇宙開発黎明期、ロケットはしゃれにならないぐらいの爆発を繰り返した。
ちいさな設計ミスや組立の不注意、打ち上げ時の判断ミス、ぎりぎりの設計をしているロケットは、ほんのちょっとしたことでも爆発を起こす。爆発から得られた教訓こそがロケットを進歩させてきた。
野田司令と愉快な仲間達が、さまざまなロケットの爆発映像を見ながら、ロケット技術を語り明かす。
2008年3月スケジュール