UNIQLOCKの時計は正確

【元記事:UNIQLOCKの時計は正確:d:id:manpukuya:20070831:UNIQLOCK

はてなダイアリー上で、UNIQLOCKをそのまま使えるようになった(→告知)。

このUNIQLOCK、ほかの時計もののブログパーツとは大きく異なる特長がある。それは表示される時刻が正確であること。(少しはズレがあるかもしれないけど、1〜2秒程度だろう)

たいていの時計ブログパーツでは、見ているパソコンの時刻をそのまま表示する。そのほうが作りやすいからだろう。でもその代わり、表示される時刻が正しいかどうかは保証できない。おまけにパソコンの時計は普通の時計と比べて狂いやすい。

UNIQLOCKの時刻は機能上、サーバから送出される動画とタイミングを合わせて表示されなくてはならない。だから、わざわざ時刻情報も受け取る仕様にしているのだろう。これはこれで合理的だ。

おまけ:パソコンの時計を自動的に合わせるソフト(Windows用)

UNIQLOCKの時計とパソコンの時計がずれていたら、UNIQLOCKに合わせて修正するとよい(Windowsの場合、タスクバーの時計の部分をダブルクリック)。

パソコンの時計を正しく合わせてくれるソフトもいろいろある。

桜時計(→「inflation!
超定番の時刻補正ソフト。
TClock Light(→「TClock Light
タスクバーの時計に、秒や日付なども表示できるようにするソフト。時計を合わせる機能もあります。
AdjustClock(→「AdjustClock - PukiWiki
上2つのソフトは「NTP」という通信手段を使います(Webを見る「http」も通信手段のひとつです)。会社などでNTPによる通信を禁じている(Webは見られる)環境では、HTTPで時刻を合わせるこのソフトを。
SNTPc(※Windows Mobile用→「SNTPクライアント
Advanced/W-ZERO3[es]などのための時刻合わせソフト。自分のAd[es]で使ってます。