電書_業界展望

「電子書籍元年」--出版社やキャリア、メーカーの動きを振り返る - CNET Japan

http://japan.cnet.com/news/commentary/20424570/ 1年間のふり返り記事。

年末特集=「2011年はこうなる」―電子書籍:関連銘柄を総まとめ(その1・総論)/ 株式NEWS /モーニングスター

http://www.morningstar.co.jp/portal/RncNewsDetailAction.do?rncNo=399473 年末特集=「2011年はこうなる」―電子書籍:関連銘柄を総まとめ(その2・各論)/ 株式NEWS /モーニングスター(http://www.morningstar.co.jp/portal/RncNewsDetailAction.do…

【短期集中連載】電子書籍普及に立ちはだかる問題点 第1回 : IT業界動向 - Computerworld.jp

http://www.computerworld.jp/topics/move/190254.html 筆者は元麻布春男。KindleやNookはゲーム機と同じ方式で、端末で赤字でもコンテンツを買ってもらってペイさせる、一方ソニーは端末でも利益を出そうとしている。その理由を「端末機器を売るためのコン…

電子書籍、粗製濫造の世界へようこそ : アゴラ - ライブドアブログ

http://agora-web.jp/archives/1158806.html 誰でも(編集の手を経ずに)出せるのが電子書籍。だから粗製濫造になる。電子書籍の市場がまだ小さくて、外部の編集者を雇うほどの予算をかけられない中、小説投稿サイト「エブリスタ」を紹介。ここでは有料で著…

電子書籍バブル? 話題先行の1年、向こう数年は混戦模様か (1/3) - ITmedia News

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1012/27/news022.html

【関連記事INDEX】 “電子書籍元年”の2010年を振り返る -INTERNET Watch

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/index/20101227_416904.html 今年の記事を一覧。

日本型電子書籍普及のかたち : アゴラ - ライブドアブログ

http://agora-web.jp/archives/1153611.html 著名な作家の新刊が電子書籍でも出るようになったが、電子版のみというのはなかなかないという話。まだ市場がごく小さいとわかる現象。

【更新修正版】プラットフォーム巡る業界地... on Twitpic

http://twitpic.com/3h23nm 電子書籍の「プラットフォーム巡る業界地図。この先、吸収合併とか起きるのだろうか、銀行みたいに」。

ネットはどこへ向かうのか?ソーシャル化と電子書籍が導くネットコンテンツの未来(1/3):企業のIT・経営・ビジネスをつなぐ情報サイト EnterpriseZine (EZ)

http://enterprisezine.jp/article/detail/2745

日経新聞電子版の活用法はトイレ。電子書籍元年総括 | Web担当者Forum

http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2010/12/22/9430

【回顧2010 出版】物足りぬ「電子書籍元年」 : ニュース : 本よみうり堂 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20101221-OYT8T00341.htm 出版業界全体の話から。宝島の付録つき雑誌が好調なのを「電子たばこなど出版流通を活用した物品販売も好調だ」と言っちゃってて面白い。

記者の目:電子書籍元年=佐々本浩材(東京学芸部) - 毎日jp(毎日新聞)

http://mainichi.jp/select/opinion/eye/news/20101222k0000m070130000c.html まだまだこれからですね、という調子の記事。

編集者の日々の泡: 電子書籍を公取は「非再販商品」に指定。 ――電子書籍に「再販制度」があまり必要でない「理由」

http://blog.livedoor.jp/editors_brain/archives/1311019.html 電子書籍を再版製品にしておく理由があまりないです、という話。 (12月20日)編集者の日々の泡: 電子書籍を公取は「非再販商品」に指定。 ――そもそも出版流通の世界の力関係とは?(http://bl…

激動の米電子書籍市場 - US NEWSの裏を読む 特別編:激動の2010年:ITpro

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20101213/355162/ 今年のアメリカの電子書籍業界の動きを、AmazonとKindleを中心にふり返る。過去記事へのリンクも豊富です。「『一度購入したコンテンツはあらゆる端末で読めるようにする』という戦略のもと、K…

今週の電子書籍&情報通信政策関連ニュース(2010.12.13〜12.18):『ビジネス2.0』の視点:ITmedia オルタナティブ・ブログ

http://blogs.itmedia.co.jp/business20/2010/12/201012131218-fa.html けっこう細かいです。

エコシステム目指すも課題山積【電子書籍サミット2011】 : TechWave

http://techwave.jp/archives/51534482.html

【日本の議論】「本が売れない」 出版不況で危機に立つ出版社 WEBに活路はあるか (1/4ページ) - MSN産経ニュース

http://sankei.jp.msn.com/economy/business/101219/biz1012190701000-n1.htm 星海社の杉原幹之助社長を取材。太田克史副社長もちょっと出てきます。

電子書籍プラットフォームよりソーシャル書籍を【湯川】 : TechWave

http://techwave.jp/archives/51533626.html プラットフォーム戦争は大変だから、その上のレイヤーであるソーシャル機能をがんばるといいのでは、日本のケータイ小説の方法が参考になるだろうという話。でも、ケータイ小説のどんなところがどう参考になるか…

eBook Forecast:12月前半の注目すべき電子書籍市場動向 - ITmedia eBook USER

http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1012/17/news024.html 小見出しを拾うと「数字で裏付けられた電子書籍市場の盛り上がり」「IT業界の巨人、Googleがついに電子書籍市場へ参入」「『GALAPAGOS』と『Reader』が発売――市場の反応は?」「各出版社の…

電子書籍元年の顔が決定:JEPAが第4回電子出版アワードを発表 - ITmedia eBook USER

http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1012/17/news038.html ネットワーク・コンテンツ賞Yahoo!百科辞典 オンライン・サービス賞理想書店 ベンチャー・マインド賞パブー デジタル・インフラ賞MCBook アドバンスト・デバイス賞iPad ロングセラー賞電子…

E1132 - 「カレントアウェアネス-R」で振り返る「電子書籍元年」 | カレントアウェアネス・ポータル

http://current.ndl.go.jp/e1132 カレントアウェアネス-R | カレントアウェアネス・ポータル(http://current.ndl.go.jp/car) 今年1年のふり返り記事。図書館についてのニュースを提供する「カレントアウェアネス-R」では「2010年1月4日から12月15日までの…

asahi.com(朝日新聞社):電子書籍、これからどうなる?(1) 携帯キャリアに聞く現状と今後の課題 - e-ビジネス情報(提供:BCN) - デジタル

http://www.asahi.com/digital/bcnnews/BCN201012160001.html 「著名な媒体のコンテンツ強化を目指す――ソフトバンクモバイル」はiPadと「ビューン」、「読書好きが多い中高年層を想定――NTTドコモ」はGALAXY TabとGALAXY S、「スマートフォン向けの電子書籍の…

デジタル出版革命仮説:(1)出版とは何か : EBook2.0 Forum

http://www.ebook2forum.com/2010/12/working-hypothesis-of-digital-publishing-1/

電子書籍ビジネスにおける「ものづくり」と「生態系」 « マガジン航[kɔː]

http://www.dotbook.jp/magazine-k/2010/12/13/craftsmanship_and_ecosystem_in_ebook_business/ 筆者はまつもとあつし。小見出しは「乖離するハードとソフト」「GALAPAGOSとSony Readerの命運」「Show me the money!」「ソフトウェアに徹底的に回帰するか、…

今週の電子書籍&情報通信政策関連ニュース(2010.12.6〜12.11):『ビジネス2.0』の視点:ITmedia オルタナティブ・ブログ

http://blogs.itmedia.co.jp/business20/2010/12/20101261211-da2.html

まだまだ発展途上の電子書籍の課題:永井孝尚のMM21:ITmedia オルタナティブ・ブログ

http://blogs.itmedia.co.jp/mm21/2010/12/post-c4a8.html 配信サービスの違いで買える電子書籍が違ったり、あちらで買った電子書籍をこちらの端末で読めなかったりといった状況のことを「ソニー製のテレビと、パナソニック製のテレビで、見ることが出来る番…

脅威=中国の電子書籍  | 坪田知己「メディア転生」 | 現代ビジネス [講談社]

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/1701 Kindleは中国では販売もされていません。日本はKindleは買えるけど日本向けのストアがない状態。「スタートは富裕層のギフト需要」富裕層といっても2億人以上。そのほかの動向など。

カンブリア宮殿「電子書籍元年x村上龍〜変化に怯えるか?ワクワクするか?」整理メモ - 北の大地から送る物欲日記

http://d.hatena.ne.jp/hejihogu/20101209/p1 夕べの放送の詳しいまとめ。ありがたいです。

電子書籍“後進国”返上?:日経ビジネスオンライン

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20101203/217389/ 日本でも端末や配信サービスが出揃ってきたものの、アメリカとは本をとりまく事情がいろいろ違うから、消費者が電子書籍を利用する理由が少ないという話。

GALAPAGOS、平野啓一郎の登場でますます不可解な電子書籍端末: 愛と苦悩の日記

http://tod.cocolog-nifty.com/diary/2010/11/galapagos-a554.html 電子書籍をくさしたい人が、くさしたい理由を探してくさしている記事。これはこれで参考になります。