2010-12-21から1日間の記事一覧

プレスリリース:電子デザイン季刊誌『de』を創刊、2011年1月準備号をiTunes App Storeより配信予定 - お知らせ

http://epublishing.jp/information/2010/12/de-release01.html 「de」は「デザインの歴史を現在の視点で貫く日本発の電子デザイン季刊誌」。

Apple、6冊の開発者向け書籍をiBookstoreで提供開始 - 気になる、記になる…

http://taisyo.seesaa.net/article/174304802.html 無料で。英語です。CocoaやiOS、オブジェクト指向プログラミングなどについて。「6冊とも無料でMac OSXとiOSの開発者向け書籍となっています」。

SYNODOS JOURNAL : 残す責任:電子書籍と図書館に関する一読者からのささやかで壮大なお願い 山口浩

http://synodos.livedoor.biz/archives/1628263.html

電子書籍規格

http://www.japanprinter.co.jp/pages/201009.html 「月刊『印刷雑誌』2010年9月号」に掲載された記事がPDFで。 「みんなの電子出版であるために」(萩野正昭:ボイジャー)→PDF 「日本語表現と求められる標準化」(植村八潮:東京電機大学出版局)→PDF 「電…

編集者の日々の泡: 電子書籍を公取は「非再販商品」に指定。 ――電子書籍に「再販制度」があまり必要でない「理由」

http://blog.livedoor.jp/editors_brain/archives/1311019.html 電子書籍を再版製品にしておく理由があまりないです、という話。 (12月20日)編集者の日々の泡: 電子書籍を公取は「非再販商品」に指定。 ――そもそも出版流通の世界の力関係とは?(http://bl…

激動の米電子書籍市場 - US NEWSの裏を読む 特別編:激動の2010年:ITpro

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20101213/355162/ 今年のアメリカの電子書籍業界の動きを、AmazonとKindleを中心にふり返る。過去記事へのリンクも豊富です。「『一度購入したコンテンツはあらゆる端末で読めるようにする』という戦略のもと、K…

Togetter - 「@pictex氏の「電子書籍交換フォーマットの現在」座談会に伴う交換フォーマットに対する思い」

http://togetter.com/li/81418 ポットチャンネル・おスペ版 2010年12月20日(月)20時〜23時電子書籍交換フォーマットの現在ゲスト:植村八潮 × 楠正憲 × 境真良 × パーソナリティ:沢辺均 | ポット出版(http://www.pot.co.jp/potch/20101202_1551284939213…

「まおゆう」をKindle向けPDFにしたら2,600ページ超の大長編になったでござる - ただのにっき(2010-12-21)

http://sho.tdiary.net/20101221.html#p01 魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」まとめサイト(http://maouyusya2828.web.fc2.com/) 「まとめサイトから全スレをダウンロードしてきて青空文庫形式のテキストを吐くスクリプトをちょろっと書い…

REGZA Phoneで読むドコモの電子書籍トライアルがいい感じ - カイ士伝

http://blogging.from.tv/wp/2010/12/21/4699 「REGZA PhoneにあれやこれやとアプリインストールするためにAndroidマーケット見てたら、ふとした表示に電子書籍がひっかかり、試しにインストールしてみたらこれがなかなかいい感じだったのでエントリー」「電…

ソニーとシャープ、電子書籍端末の同時発売で市場は盛り上がる? | セレクト | nikkei BPnet 〈日経BPネット〉

http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20101217/255083/?rota-home

Macは非対応ですが:GALAPAGOS Stationの仕上がりを確かめてみた - ITmedia eBook USER

http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1012/21/news028.html パソコン側の管理ソフトをレビュー。PC上のファイルをGALAPAGOS端末に転送するには「GALAPAGOS XMDF Clipper」を利用。PDFを出力する仮想プリンタドライバみたいなもので、「要は印刷が可能…

リアルグローブ、電子書籍を自主制作できるWebツール「r-publish」を提供 :ベンチャーニュース:Venture Now(ベンチャーナウ)

http://www.venturenow.jp/news/2010/12/21/1929_009093.html 「利用料は月額基本料20,000円のほか、1ページにつき1,000円が制作したページ数に応じて課金される」「オプションとして、Apple への申請代行(5万円程度)なども請け負う」。

Internet Archiveの運営する電子資料提供サイト“Open Library”がリニューアル | カレントアウェアネス・ポータル

http://current.ndl.go.jp/node/17336

電子書籍でよく読まれるのは「漫画」が圧倒的、No.1のタイトルは意外にもあの… - japan.internet.com

http://japan.internet.com/wmnews/20101221/5.html パピレスが「電子貸本Renta!」にて実施した調査、ということでマンガが中心なのはそれもありそう。No.1のタイトルは「ゲゲゲの鬼太郎」だそうです。

NEC、総合図書館システム「GPRIME図書館ソリューション」を電子書籍に対応 - CNET Japan

http://japan.cnet.com/news/service/20424393/ 「なお、堺市立図書館において、同システムを活用した電子書籍の貸出サービスが2011年1月8日より開始される」。 NEC、図書館向けの電子書籍貸出システム〜堺市立図書館が導入 - クラウド Watch(http://cloud.…

ダイヤモンド社が電子書店アプリ公開、「池上彰の情報力」など販売 -INTERNET Watch

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20101221_416191.html 「個々の電子書籍コンテンツは、同アプリの“アドオン”として販売される。アプリのリリースを記念して、高田純次の『適当日記』、池上彰の『池上彰の情報力』など8作品を特別価格で販売…

auが電子書籍サービス開始、専用端末や専用料金プランなど発表 - ケータイ Watch

http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20101221_416092.html 「biblio Leaf SP02」専用の定額料金プラン「biblio Leafプラン」は2年縛りの「誰でも割シングル(特定機器)」で月額525円。端末の実勢価格は15000円くらい。うーん、Kindleは最初から月額無料…

風邪を引いた

前回風邪を引いたのは2007年末のようだ。 大晦日に診察を求める人(d:id:Imamura:20071231:cough) 今回は昨日の昼から急激に寒気がしてきて、あっという間にそれ風邪ですよ的な状態になってしまった。葛根湯がなくなったので買いに行ったけど、よく見るとこ…

今日のツイート

09:32:00 おかげさまで風邪はだいぶよくなりました。ごはんたべて医者に行こう 12:35:00 #shoot1230 ねてます 調子よくなってきたから薬だけ飲んで医者に行くのはやめたけど、念のため診てもらっておくのがいいかなー http://twitpic.com/3hy1qi 12:41:00 パ…