小惑星探査機「はやぶさ2」の記者説明会(SCI運用直前の状況)

(編集中)

小惑星探査機「はやぶさ2」の記者説明会(19/4/2)ライブ中継(配信) | ファン!ファン!JAXA!

小惑星探査機「はやぶさ2」は、現在、リュウグウの中心から約20km上空のホームポジションの位置にいて、衝突装置運用の準備を行っています。

今回の説明会では衝突装置分離運用開始直前の「はやぶさ2」の状況、衝突装置運用のスケジュールについて説明を行う予定です。

小惑星探査機「はやぶさ2」の記者説明会(19/4/2)ライブ中継(配信) | ファン!ファン!JAXA!

日時

  • 2019年4月2日(火)14:00~15:30

登壇者

中継録画

(どちらもところどころ少し途切れているようでした)

NVS

配付資料

f:id:Imamura:20190402142434p:plain

本日の内容

続きを読む

最新の花粉症の薬に切り替え、など

f:id:Imamura:20190325152625j:plain

長いこと飲んできた花粉の薬のセルテクトは販売終了だそうだ。次世代薬のアレグラが出たとき飲んでみたが自分にはあまり効かなかった。今はさらに新しい薬が出ているという。

セルテクトは自分の場合、杉花粉には効くがヒノキ花粉の季節になると効き目が落ちるのを思い出した。いい機会なので今日、最新の薬を出してもらった。「ルパフィン」だそうだ。効くといいな。

それから我が家の通気口に専用のフィルターを装着した。今まではフローリング掃除用のシートを使っていた。こんな感じ。

f:id:Imamura:20190324143330j:plain

どのくらい花粉を防いでくれるのかわからないのと、専用のフィルターがあるのを知ったのでそちらに交換した。こんな感じ。

f:id:Imamura:20190324143759j:plain

(メール便:4個迄OK)[M便 1/4]フィルたん アレルブロック ホコリとりフィルター 通気口用 3枚入

※↓は屋外用(屋内用はAmazonで見つからなかった)

四角いシートが入っていて、通気口の大きさや中心につまみがあるかどうかに合わせてミシン目を切り取る。裏はシールになっていて通気口に貼り付ければよい。これは簡単だ。交換時期になると「交換してね」の文字が浮き出るとのこと。

そして貼り替えるとき通気口を閉じておかなかったせいか、しばらくしたら鼻水とくしゃみがものすごく出た。

インターステラテクノロジズの宇宙輸送サービスに関する事業戦略発表会

f:id:Imamura:20190319131931j:plain

(Image credit:NVS

日時

  • 2019年3月19日(火)11:30~13:00

登壇者

インターステラテクノロジズ株式会社

出席者

中継録画

発表資料

続きを読む

小惑星探査機「はやぶさ2」の記者説明会(クレーター生成運用について)

小惑星探査機「はやぶさ2」は引き続き小惑星Ryugu(リュウグウ)の観測活動を実施しています。

今回の説明会では「はやぶさ2」の現在の状況、「はやぶさ2」に搭載している衝突装置によるクレーター生成運用と期待されるサイエンス等について説明を行う予定です。

小惑星探査機「はやぶさ2」の記者説明会(19/3/18)ライブ中継(配信) | ファン!ファン!JAXA!

日時

  • 2019年3月18日(月)15:00~16:00

登壇者

はやぶさ2」プロジェクトチーム

  • プロジェクトエンジニア 佐伯孝尚(JAXA宇宙科学研究所 宇宙飛翔工学研究系 助教
  • 衝突装置・サイエンス担当 和田浩二(千葉工業大学惑星探査研究センター 主席研究員)
  • 分離カメラ(DCAM3)・サイエンス担当 小川和律(神戸大学大学院 理学研究科 惑星学専攻 技術専門職員)

中継録画

配付資料

f:id:Imamura:20190318161222p:plain

本日の内容

続きを読む

自作キーボードキットの作者さん向けに別売品のチェックリストを作成

f:id:Imamura:20190317112721p:plain

自作キーボードはたくさんの種類がある。キットによってほかに何を買うべきなのかがわかりにくい。記入すれば別売品がわかりやすくなるチェックシートを作った。秋葉原の遊舎工房のようにいろいろなキットが置いてある店で各キットのシートを束ねておくと、買う人にわかりやすくなりそうというもくろみである。

f:id:Imamura:20190317112722p:plain

「天下一キーボードわいわい会」の記事を書くのに勉強していたとき、「スプリングピンヘッダ(コンスルー)」というのを見て「コンスルータイプのスプリングピンヘッダというものがあるのだな」と勘違いしたことがあったので、同じものの別名はていねいに説明した。

リストには英語もつけたが適当なので、ちゃんと通じるかはわからない。また項目が足りないところがあるかもしれない。上のGitHubリポジトリにはテキストデータも上げてあるしIssueにコメントもできるので、改善の提案があったらプルリクエストなどでください。もちろんTwitterなどでもかまいません。

一連のファイルはMITライセンスにしてある。商用でも無償で利用可能、改変しての利用も可というゆるいライセンスである。どうぞご利用ください。

自作PCの電源を交換

f:id:Imamura:20190310190002j:plain

今使っているPCを自作したのは2013年1月だから、もう6年たった。

当時インストールしたWindowsは、8を8.1にアップデートしたくらいでそのまま使ってきた。そのせいか最近はブルースクリーンが出たりフリーズしたりするようになってきた。原稿を書いたりするときはまめに保存しているし、ファイルは基本的にDropboxに入れているからフリーズしても消えることはない。でもフリーズでテレビの録画が止まってしまうのは困る。そろそろということで新しいSSDWindows 10をクリーンインストールした。

OSをクリーンインストールすると環境を再構築するのが大変だけれど、一から出直すからシステムはすっきりする。8.1ではいつの間にかメモリの管理がうまくいかなくなったようで、16GBのメモリを積んでいてもブラウザを使っていると、わりとすぐメモリ不足のダイアログボックスが出るようになっていた。クリーンインストールでそういう症状は出なくなった。

今までのシステムドライブも残してあるから、バックアップや記録し忘れた設定などがあればそちらで起動し直して以前の環境を確認できる。また、ずっと使っていたソフトウェアも改めてチェックしてみると、新しくて便利なバージョンが出ていたりする。ないとすぐに困るけれどWindows 10で使えなくなったものがなかったのはラッキーだった。

そうやってWindows 10の環境に慣れてきたが、しかしそれでもフリーズが起きる。じゃあ電源を交換しよう。「コンピュータの電源は消耗品」という言葉があるくらいで、6年はちょっと長すぎた。そろそろと思って少し前にCorsairのRM550xを買ってある。これに交換した。

Corsair RM550x 80PLUS GOLD認証取得 550W静音電源ユニット PS592 CP-9020090-JP

Corsair RM550x 80PLUS GOLD認証取得 550W静音電源ユニット PS592 CP-9020090-JP

ちょうどいい機会なのでPCの内部も掃除した。今のところ以前と同じように使えている。フリーズしなくなったかどうかはまだわからないが、これで様子を見ることにしよう。

(こうやって書いていると、OSのクリーンインストールも電源交換ももっと早く決断すべきだったと思うかもしれない。いろいろ忙しくて余裕がなかったのよ。いかんなあ)

Make.jp:「オムロンのセンサーがラズパイとArduinoに対応」

f:id:Imamura:20190308235242j:plain

書きました。Make.jpに掲載されたのは2日前。ここ数年間は過去日記ばかり更新していたので、今日の出来事をその日に書くブログ運用になかなか戻ることができない。こういう宣伝もちゃんとしていかないとね。

はてなダイアリーの時代ならこういう記事は3月6日のところに書いてしまうのだけど、はてなブログでそれをすると読者への更新メールに載らないので、数日前のことでも過去日記に書かず今日のところに書いちゃう。

オムロンの担当の方はTwitterなどをまめにチェックしているそうなので、これでなにかを作った人はSNSで公開するとたぶん届くでしょう。ユーザーといい関係を築けるといいですね。

ここで告知し忘れた仕事報告

忙しくてキーボードを作る計画はちっとも進んでいない。確定申告が終わったらやるぞ。